2014年04月28日

母の友情。


今日は何だか実家にささげた一日になった☆

そんな中、ご近所さんと遭遇。
わー、おばちゃーんと、挨拶に行ったら。

母とその方は本気で抱き合って偶然あったことをよろこんではった。


そして、私の服装をみて。


母と二人、
こんなフワフワぴらぴらな服って私等の時代は着ることができひんかったやんなー
そういう時代やったんやんなー。
そうそう。
と少しお姉さまトーク。


そんなふたりをみて。
なんというか、一生懸命いきてきはった先達への尊敬の念を感じさせ、
この人たちが心地よく毎日を過ごせるように過ごすのってどうしたらいいんやろうなーって思いながら、会話に参加していた。二人の様子を見ていた。


母とその方は。
私が生まれてすぐの時に両親が今の住まいに引っ越して以来のお付き合い。


いっつも私んちのことを気にかけてくれてはった。
母は現在私がそれなりに関わっているけれど、実質独居やから。
こうやって気にかけてくれてはるのが本当にありがたい。

他にもいろんな方が気にかけてくれてはる。
本当に地域のつながりって大事やな…。
と、しみじみ思う今日この頃です。


友情。
母の世界は、ここ実家で大きく広がって行った。

できることなら。
その世界を大切にしていきたい。


今二人が抱き合って喜びあっている友情をいつまでもかみしめられるように。
私が娘としてお二人にずっと関わって行けるように。
posted by とい☆ちん at 17:26| Comment(0) | 私の母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする