2014年10月05日

しこうさんがトイレでお洗濯☆ 〜自分で出来るんだいっ〜

今日は、久しぶりの休息日。
ダ〜は撃沈していた、午後1時半☆


介護系の知識をスキルアップしようと思って、
お友達から教えてもらった資格の本を見に行くために本屋に行ってた私と兄ちゃん☆


でー。
思ったより本に夢中になって帰宅するのが遅れてしまった☆


帰ってきたら、ダ〜が起きてて。

しこうさんは就寝中☆


そしたら。
トイレに行こうとしていたダ〜がびっくりした声をあげた。



そして、洗濯機の所に行って。

「しこうさん、大きい方をしたんやな、で、自分で洗濯機に持って行ったんや」と。


えっ、まさか、大惨事?!と思ったワタシ。
でも、そうじゃなかった。


ダ〜と、しこうさんの会話。
+++
撃沈中で夢の世界に行っていた、ダ〜のところに、
濡れたパンツを持ってきて、
「パンツ汚れたし洗ったー」と言った、しこうさん。

ダ〜は、撃沈しながら、
「そしたら、洗濯機のところに置いといてー」
+++

ダ〜がみたところ、
トイレには、しこうさん一人でトイレットペーパーを使って奮闘した形跡があり、
洗濯機の中に濡れたパンツが入ってた。


ワタシが外出する前にトイレにて大きい方をして
自分でふいていた、しこうさん。
(そん時は兄ちゃんとダ〜がみていた)

状況を考えると、
+++
1、ワタシと兄ちゃんが外出中、またお手洗いに行きたくなった
2、ダ〜は寝ているので、自分でトイレ、紙で拭く
3、トイレにてパンツを自分で洗う
4、ダ〜にトイレでパンツを洗ったことを報告する
5、ダ〜の指示により、洗濯機のところに行き、洗濯機の中にパンツを入れる
+++
ということを一人でやってのけたらしい。

洗ったのは、ワタシの普段の様子を見ていたからなんやろうね。

ちとびっくりした。

○○や、と、
どうしても大人は決めがちやけれど、
子供は無限大の可能性があるんやな…と、
改めて教えてもらった気がする。

何でもそうなんだけれど、先入観を持たないって大事やな。
すごいやん!!!


負けず嫌いのしこうさん、ぼくもぼくもー!と兄ちゃんと競って、
泣いちゃうこともよくあるけれど、
そういう気持ちは大事にせなあかんな…☆


いや、でも、大号泣が始まったら、
心ン中でキッツ―と思うのだけは許してほしい(笑)
びっくりしたので、思わず書いた(笑)
posted by とい☆ちん at 16:55| Comment(0) | シコウ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

おもろいセカンドラブ!

ついさっき。


おかあさんとAちゃんどっちが好き? Aちゃん! 母硬直☆
AちゃんとBちゃんどっちが好き? Bちゃん!絶対あきらめなーい!
Bちゃんとお母さん、どっちがすき?今。 おかあさーん!!絶対あきらめなーい!(^^)!


さよか、、、(笑)

じゃんけん状態や(笑)

ちなみにAちゃんは初恋、Bちゃんはセカンドラブ。
おもろいわ(笑)
posted by とい☆ちん at 19:58| Comment(0) | シコウ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

5年前。 〜しこうさんお産ドラマ〜

あー仕事中やけれど…。



しこうさん。
今日は、私があなたの異変をキャッチした日です☆


あー、たぶん、あの時私が病院に行かなければ。
あなたはこの世に存在してなかったかもしれない。



あー、あの時、私が異変をキャッチしなければ。
あなたがこの世に存在したことでつながった縁には出会えなかったかもしれない。





そう考えると。
一つ一つに意味があるな…としみじみ思う。



少なくとも今ここに、NICU、Nっこちゃんのともしびが灯っているのは。



あなたがいたから。
あなたとつながるお友達がいるから。





すわ一大事!となって。
兄ちゃんを迎えにダ〜が保育園に通いだして、今日で5年。
兄ちゃんは保育園を卒園し、今はしこうさんの送り迎えー。


なんだかんだ言って、
私が送り迎えをしていたトキの2倍以上の時間を
ダ〜は送り迎えに費やしてくれている。



「もう絶対挽回できひんで」という笑顔とともに。




あー仕事せなあかんのやけれど、これくらいは書かせてもらおうと、寄り道してみた。



仕事にもどろ。



しこうさんには。
たっくさんのお誕生日があります。



そのドラマの序章は。


5年前の今日始まりました。




神さま。
私が、私たちがどう歩んでいくのか。



天の上から見ていて、ほくそ笑んだり大爆笑したり、
場合によったら、あ、こらあかん、と軌道修正してくれたりしてるんだろうな。






今、ものごっつ色んなことがあるけれど。
それもきっと何かおぼしめしなのかな。



私には分からんなーってこともあるけれど。



一つだけ言えるのは。
毎日粛々と過ごすことだけ。



エンジン全開の時もあれば、アイドリングの時もある。



そんな毎日を楽しもうと思います☆



さてー仕事に戻ろうっと♪



しこうさん。
最大限の愛であなたを包むわよっ。



でも、同じ保育園のお嬢さんに負けちゃうけれどね(^_-)-☆



ずっと別々で泊り込んでいたから。
今日久々にあなたを抱きしめるのを楽しみにしています!






posted by とい☆ちん at 08:32| Comment(0) | シコウ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする