2013年08月23日

生まれ変わっても。

今。


私は両親の介護の真っただ中にいる。

正直きっつーな状態である。



それでも…。
何とかやっていけているのは、わが愛する夫、ダ〜がいてくれるから。


いつも二人三脚でいろんなことに向き合ってくれている、ダ〜。


ほんとにありがたいと思ってる。



そんでもって。


最近死生観もいっそうリアルになってきた私は。



もし自分に何かあったらーと思いを巡らせることもある。



で。
ふと生まれ変わっても、ダ〜と一緒に歩みたいなーと思って。



ちょっと告白してみた。



嬉しそうなダ〜の顔に、私も嬉しくなった(^^)/



そらまぁ、言い出したらきりがないくらいお互いに突っ込みどころ満載なんだと思うけれど。




本当に。
これだけ、私を支えてくれる人はいない。


私実家ご近所さんでも評判の旦那さまである。




というわけで。
やっぱり突っ込みどころ満載やけれど。




生まれ変わってもダ〜と歩いていく、もーん!と思った、とい☆ちんさんでした(笑)



ってか生まれ変わったら探せるかな〜???(笑)
posted by とい☆ちん at 21:52| Comment(0) | ダ〜。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

なぜに君が寝る???

たまらん…。



用事を済ませて家にちょっとものを取りによった、とい☆ちんさんたち。


しおん兄ちゃんが寝そうだね、
もし寝ちゃったら、事情を言ってお友達へのお届けは夕方にしようね。


と言ってた、ダ〜と、私。


帰宅後10分かからず…。



一番最初に寝たのは…。




ダ〜!!!!!



しおん兄ちゃんはまだ起きてる。



意味ないし…。



疲れているんだろうけれど、困ったもんだ…(笑)
posted by とい☆ちん at 14:41| Comment(0) | ダ〜。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

長嶋か?!


今日18時45分ごろ実家から電話があった。

「シオンたち帰ってきたか?」
「へ?しこうさんを迎えにそっちに行くと思うよ」

「いや、それが、忘れてたんや。」
「へ?」
「今、ダ〜さんに電話したら、あっ!っていってた。
 今もうマンションまで帰ってきているんやって」


「へ?」

=======
「ダ〜、今どこ?」
「マンション」

「へ?しこうさんは?」
「忘れた…。」


どうやら、疲れすぎて、しこうさんを迎えに行くのを忘れていたようです。


いったん帰って、荷物をおいて、
実家に迎えに行きました。


今夜ご飯を私実家でたべて帰ってくるところらしい。


面白かったので、日記にしてみた。
このエピソードはmixiにも書いたんだけれど、
面白すぎたから、こっちのきらきら日記にも書いておきます☆
posted by とい☆ちん at 20:55| Comment(0) | ダ〜。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。