2014年04月28日

母の友情。


今日は何だか実家にささげた一日になった☆

そんな中、ご近所さんと遭遇。
わー、おばちゃーんと、挨拶に行ったら。

母とその方は本気で抱き合って偶然あったことをよろこんではった。


そして、私の服装をみて。


母と二人、
こんなフワフワぴらぴらな服って私等の時代は着ることができひんかったやんなー
そういう時代やったんやんなー。
そうそう。
と少しお姉さまトーク。


そんなふたりをみて。
なんというか、一生懸命いきてきはった先達への尊敬の念を感じさせ、
この人たちが心地よく毎日を過ごせるように過ごすのってどうしたらいいんやろうなーって思いながら、会話に参加していた。二人の様子を見ていた。


母とその方は。
私が生まれてすぐの時に両親が今の住まいに引っ越して以来のお付き合い。


いっつも私んちのことを気にかけてくれてはった。
母は現在私がそれなりに関わっているけれど、実質独居やから。
こうやって気にかけてくれてはるのが本当にありがたい。

他にもいろんな方が気にかけてくれてはる。
本当に地域のつながりって大事やな…。
と、しみじみ思う今日この頃です。


友情。
母の世界は、ここ実家で大きく広がって行った。

できることなら。
その世界を大切にしていきたい。


今二人が抱き合って喜びあっている友情をいつまでもかみしめられるように。
私が娘としてお二人にずっと関わって行けるように。
posted by とい☆ちん at 17:26| Comment(0) | 私の母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

母の劇的復活☆

昨日。

相変わらず激しいスケジュールの中、弟の奥さんと連携して、母のMRIの検査結果を聞きに行きました。
息子たちと甥っ子はダ〜がみてくれて(笑)
男子三人いや四人でくんずほぐれつ過ごしたらしい。

で、母は…☆
4月頭の問診の時にできていなかったことが、出来るようになった☆

すげっ。

でも、それって、現在、私たちが窮余の策でほぼ毎日来ているからだったりする(笑)

しおんさんも学童後の実家滞在時間が増えてるし。

MRIの結果的にはそれなりに気を付けないといけない母だけれど、
結果から推測される日常よりはかなり良好な毎日を過ごしているらしい。
会話ってすごいんや、とびっくりした瞬間でした☆


ま、かといって毎日滞在するのは非日常なので、滞在が減ることは致し方なしなのは許してね☆
お母さま☆
posted by とい☆ちん at 08:35| Comment(0) | 私の母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

父の国会中継。


今、父は。

とあるところに入院している。


私が。

全てをなげうって、なら、きっと住まいに戻ることが出来るであろう父。



でも、お父ちゃんごめん。


私は、私の大切なヒトたちのことを考えると、そこまではできひんねん、ごめんやで。



そう思いながら。


毎日、自分にできることは何だろう、、、と思いながら過ごしている。



出来ないこともたくさんある。


でも、自分の中で、出来ることを探りながら、毎日を過ごしている。




今日。

ちょっとだけいつもより余裕があった。



チャンネルをひねると、そこに国会中継が広がった。
#ひねるという表現が前近代的やけれど(笑)



市井の父ではあったが。


気持ちはいつも最前線だったことを国会中継をみながら思い出した。


その父は。

私にいつも議論というか、自分の思いを吹っかけていた。



そんな父は今はもういないけれど。



その父のDNAは間違いなく、私に、そして私の子どもたちにうけつがれていることを感じる。




お父ちゃん。
たぶん、あなたが国会中継を聞く、見るという文化がなかったら、
私は国会中継というものに関して鼻もひっかけなかったと思う。




お父ちゃん。
あなたをそれほど肯定的に感じてなかったあなたの娘だったけれど、


あなたの心の中を探ることで感じたこともたくさんある。


ありがとう。




約束はできひんけれど。

あったかくなったら。
ダ〜のこれからがある程度見えたら、一度住まいでゆっくりしようね。



私を育ててくれてありがとう、お父ちゃん。

posted by とい☆ちん at 13:20| Comment(0) | 私の父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする